配布スタッフの管理体制

トップ配布スタッフの管理体制

株式会社レガロでは代表者含め社員で長年培ってきたポスティングの経験を活かし、
ポスティングマニュアルを作成、配布スタッフの管理体制を徹底しております。

丁寧なスタッフ研修と管理の徹底

  1. 配布スタッフの採用に関しましては学生は不可とさせていただき必ず面接を実施してから登録の判断を
    させていただいております。
  2. 最初の配布作業に関しましては必ず社員が現場まで同行し研修を行います。
    ポスト投函の説明、配布地図の確認などを行い、配布作業を委託しております。
  3. 日々の配布作業の中で配布開始連絡(どこのエリアからスタートするか)、終了時の配布完了枚数(町丁目ごとに報告)をさせております。
  4. その他お客様の御要望などがございましたら極力お答えさせていただきます。

ゼンリン住宅地図

使用前

ゼンリンの住宅地図を使用し配布禁止物件の登録やエリア境界線を明確にしています

使用後

配布地図には実際に配布を行ったルートと集合住宅への配布数の記入を義務づけています。実際に現場で配布を行わないと得られない情報から、配布の有無を確認しています。抜き打ちで地図の回収を行い、地図の使用感(汚れ・シワなど)と情報の記載状況を確認しています。

依頼書とチェックリスト

二重手配やエリア外配布が起こらないよう一ヶ月分のエリアチェックリストを作成しています。チェックリストを元に配布依頼書を作成し、各配布スタッフへ手配を行なっています。チェックリストと依頼書を両方確認することで記入漏れや手配漏れがないか確認しています。

GPSロガー

配布スタッフ全員にGPSロガーの携帯を義務づけています。当日に動いた軌跡が記録されるため、チラシ投棄や不正行為への抑止力として活用しています。GPSロガーは一定期間ごとに回収し、データチェックを行っています。

在宅スタッフと移動スタッフ

弊社では在宅(出来高)スタッフと移動(時給)スタッフを採用し、在宅スタッフで補えないエリアを移動スタッフで配布しています。在宅スタッフはシルバーや主婦層がメインで、モラルの高い方を厳選して採用しています。長くその地域に住まわれている方が多く、地域密着型の配布が行えます。逆に移動スタッフは20代〜30代ぐらいの若いスタッフを多く採用し、配布パワーを追求しています。

リサーチ活動

ポスティングは各配布スタッフがそれぞれ現場に行って配布を行っているため、実際に配布されているかどうかわかりづらいという側面があります。弊社では管理スタッフが実際に現場へ行って、リサーチ活動を行っています。配布の有無はもちろん、きれいに投函されているかどうか、空き家に投函されていないか、エリア外に投函されていないかなどをチェックしています。

マニュアル通りに配布できていないスタッフへは指導・改善を行います。
きちんとできているスタッフには、結果をフィードバックすることで、不正の抑止力とモチベーションアップにつなげています。

配布禁止リスト

弊社では、過去に起きたクレームや他社様からいただいた情報を元に配布禁止リストを作成しています。配布禁止リストは日々更新を行い、同時に配布地図の原本にも禁止物件を記入して、クレームの防止に努めています。

PAGETOP